Linuxシステム構築・運用のための実践情報誌「日経Linux」 -広告掲載のご案内-

Menu

日経Linux

Linuxシステム構築・運用のための実践情報誌

急速に普及しつつあるオープンソースOS”Linux”の最新の動きを報じるとともに、Linuxを活用するために必要な製品・技術情報、Linuxを利用したサーバー構築・運用の実践情報などをわかりやすく提供する。

日経Linux
出典-NIKKEI BP AD WEB
◆媒体概要
  • <発行元>日経BP社
  • <発行形態>月刊雑誌
  • <創刊>1999年(平成11年)
  • <発行部数>11,434部(2017年ABC部数)
  • <判型>A4変型
  • <発行日>毎月8日発売
◆媒体特性
  • <所属部署>
  • 経営・社業全般:3.1%
  • 経営企画・事業開発:1.6%
  • 情報システム
    (社内向け):8.9%
  • 情報システム
    (顧客・社外向け):14.6%
  • 情報システム
    (インターネット関連):6.3%
  • 総務・経理
    ・事務・人事:3.1%
  • 営業・販売
    ・マーケティング・調査:9.9%
  • 保守・サポート:6.3%
  • 研究・開発・設計:16.7%
  • 製造・生産技術:7.3%
  • その他:21.8%
  • <選択・導入に関する立場>
  • 購入・導入を
    決済・承認する:12.3%
  • 提案を評価・検討し
    最終案にまとめる:20.6%
  • 購入候補を
    とりまとめたり、
    導入を提案する:29.4%
  • 資料者情報を収集したり、
    意見を言う:31.6%
情報システム担当者が3割
Linux関連製品の選択と導入に影響力を持つ
◆広告料金と原稿サイズ (広告料金には別途消費税が加算されます。)
  • スペース
    料金(円)
    原稿サイズ(mm)
  • 4色
  • 表4  
    617,000
    255×210
  • 表2  
    1,080,000
    280×210
  • 第2表2見開き  
    963,000
    280×420
  • 表3  
    471,000
    280×210
  • 1ページ  
    450,000
    280×210
  • 2色
  • 1ページ  
    300,000
    280×210
  • 白黒
  • 1ページ  
    200,000
    280×210
  • 横1/2ページ  
    120,000
    120×180
  • 人材横1/2ページ  
    120,000
    120×180
  • ※上記料金は1回料金です。回数により割引料金があります
  • ※価格は2019年版の価格です。

綴じ込みはがき

  •  
    料金(円)
  • 白黒×白黒
    630,000