ソフト開発とプログラミングのための実用情報誌「日経ソフトウエア」 -広告掲載のご案内-

日経ソフトウエア

ソフト開発とプログラミングのための実用情報誌

めまぐるしく進歩するプログラミング関連技術と、それらの技術知識を習得しようとする、企業の第一線で活躍するソフトウエア技術者に向け、プログラミング技術の基礎から、実用情報、最新技術を提供する。読者の7割が、様々なツールを活用し体系的なスキルアップに意欲的なソフトウエア関連技術。

日経ソフトウエア
出典-NIKKEI BP AD WEB
◆媒体概要
  • <発行元>日経BP社
  • <発行形態>月刊雑誌
  • <創刊>1998年(平成10年)
  • <発行部数>12,984部(2017年ABC部数)
  • <判型>A4変型
  • <発行日>毎月24日発売
◆媒体特性
  • <職種>
  • ソフトウエア関連技術職:38%
  • システム関連技術職:10.9%
  • その他の技術職:16.8%
  • 事務職:8.6%
  • 営業・販売職:7.2%
  • 経営者・管理職:5.4%
  • 専門職(医師、弁護士など):3.6%
  • 企画、マーケティング:0.9%
  • その他:5.4%
  • 無回答:3.2%
  • <選択・導入に関する立場>
  • 購入・導入を
    決済・承認する:12.4%
  • 提案を評価・検討し
    最終案にまとめる:15.2%
  • 購入候補を
    とりまとめたり、
    導入を提案する:21.6%
  • 資料者情報を収集したり、
    意見を言う:32.0%
エンジニアが7割
関連製品の選択と導入に影響力を持つ
◆広告料金と原稿サイズ (広告料金には別途消費税が加算されます。)
  • スペース
    料金(円)
    原稿サイズ(mm)
  • 4色
  • 表4  
    6,686,000
    255×210
  • 表2  
    1,200,000
    280×210
  • 第2表2見開き  
    1,080,000
    280×420
  • 表3  
    524,000
    280×210
  • 1ページ  
    500,000
    280×210
  • 2色
  • 2色1ページ  
    380,000
    280×210
  • 白黒
  • 1ページ  
    300,000
    280×210
  • 横1/2ページ  
    170,000
    120×180
  • 縦1/3ページ  
    120,000
    255×55
  • 人材横1/2ページ  
    170,000
    120×180
  • ※上記料金は1回料金です。回数により割引料金があります
  • ※価格は2019年版の価格です。

綴じ込みはがき

  •  
    料金(円)
  • 白黒×白黒
    700,000