現場技術者のための実務雑誌「電気と工事」 -広告掲載のご案内-

Menu

電気と工事

現場技術者のための実務雑誌

「電気と工事」は仕事に役立つ実務記事、新工法技術、最新資材機器など、技術者が知りたい内容を十分網羅しています。
主な読者は電気工事現場の第一線で活躍している技術者をはじめ、自家用電気管理技術者、設備設計者、中小電気工事会社の方々が中心です。

電気と工事
出典-オーム社
◆媒体概要
  • <発行元>オーム社
  • <発行形態>月刊誌
  • <創刊>1960年(昭和35年)
  • <発行部数>63,000部
  • <判型>B5判
  • <発行日>毎月15日
◆特徴
建物・施設の設計から安全施工までの電気設備工事技術
電気設備を安全に使用する保守・メンテナンス技術
建築電気設備技術者に必要な資格試験の合格講座
◆媒体特性
  • <業種>
  • 電気工事業:38.5%
  • 自家用保守管理:31.5%
  • 官公庁・学校:12%
  • 設計:11%
  • その他:7%
  • <職種>
  • 電気工事:40%
  • 保守・管理:34%
  • 設計:13.5%
  • 製造:4.5%
  • その他:8%
◆広告料金と原稿サイズ (広告料金には別途消費税が加算されます。)
  • スペース
    料金(円)
    原稿サイズ(mm)
  • 4色
  • 表紙4  
    450,000
    257×182
  • 表紙2  
    440,000
    257×182
  • 表紙2対面  
    430,000
    257×182
  • 表紙3  
    420,000
    257×182
  • 1ページ  
    400,000
    257×182
  • 2色
  • 目次  
    230,000
    257×182
  • 目次袖 縦1/2ページ  
    110,000
    225×85
  • 目次袖 横1/3ページ  
    75,000
    60×150
  • 1ページ  
    195,000
    257×182
  • 1色
  • 表紙3  
    160,000
    257×182
  • 表紙3対面  
    160,000
    257×182
  • 記事対面  
    170,000
    257×182
  • 1ページ  
    150,000
    257×182
  • 1/2ページ  
    80,000
    257×182
  • 記事広告の場合、4色1ページ 400,000円+記事制作料金の費用が別途必要です。