「自動認識」 -広告掲載のご案内-

Menu

自動認識

「自動認識」は1988年に「月間 バーコード」として創刊し、時代の流れと共に二次元シンボルやRFID、バイオメトリクス、OCR、ICカード、マシンビジョンなどの技術が急速に活用の場を拡げ、誌面構成においてもそれらの技術の活用例や提案、関連機器紹介などの自動認識技術全般を取り挙げています。

自動認識
出典-日本工業出版
◆媒体概要
  • <発行元>日本工業出版㈱
  • <発行部数>14,000部
  • <発行形態>月刊+増刊号2冊
  • <発行日>毎月10日
  • <判型>A4変型
  • <創刊>1988年9月(昭和63年)
◆媒体特性
  • <地域>
  • 北海道:1%
  • 東北:2.5%
  • 関東:63.5%
  • 中部:11%
  • 近畿:15.5%
  • 中国:1%
  • 四国:1%
  • 九州:3%
  • 海外:1.5%
  • <職種>
  • 精密機器:24.7%
  • 電機:15.1%
  • 機械:11.8%
  • 印刷:8.2%
  • 商社:8%
  • 金融・証券・保険:6.4%
  • 紙・パルプ・繊維:5.3%
  • 科学・石油・石炭・ゴム:3.9%
  • 食品:3.3%
  • 輸送用機器:3%
  • エンジニアリング
    (ソフトウェア開発、コンサルティング等):2.4%
  • 百貨店、スーパー:2.3%
  • 鉄鋼・非鉄・金属:1.4%
  • 運輸・倉庫:1%
  • 官公庁・学校・その他:3.2%
◆広告料金と原稿サイズ(広告料金には別途消費税が加算されます。)
  • 4色
  • スペース
    料金
    原稿サイズ
  • 表紙
    500,000
    -
  • 表4
    450,000
    -
  • 表2
    400,000
    271×206
  • 表3
    370,000
    271×206
  • 表2対向
    400,000
    271×206
  • 目次対向
    400,000
    271×206
  • アブスト対向
    400,000
    271×206
  • 1ページ
    350,000
    271×206
  • 差込広告2ページ(表・裏)
    650,000
    -
  • 2色
  • スペース
    料金
    原稿サイズ
  • 本文対向
    180,000
    271×206
  • 表3対向
    180,000
    271×206
  • 1ページ
    140,000
    271×206
  • 差込広告2ページ(表・裏)
    400,000
    -
  • 1色
  • スペース
    料金
    原稿サイズ
  • 本文対向
    200,000
    271×206
  • 表3対向
    200,000
    271×206
  • 1ページ
    120,000
    271×206
  • 年間の掲載回数に応じて割引があります。詳しくはお問い合わせください。
  • 上記の原稿サイズは断ち切り(ブリード)です。スペースによっては枠付き(245×180mm)も可能です。詳しくはお問い合わせください。