我が国唯一の橋梁専門誌「橋梁と基礎」 -広告掲載のご案内-

Menu

橋梁と基礎

我が国唯一の橋梁専門誌

「橋梁と基礎」は橋梁実務者に対して設計・施工に関する高度な技術情報を提供することを目的に、建設省の肝いりで創刊されました。その時代を代表する官民の橋梁技術者を編集委員に任命し、企画立案と掲載のための審査は非常に厳しく、その伝統的な編集方針、そしてクオリティと格調の高さは現在に至るまで厳然と守られています。

橋梁と基礎
出典-建設図書-橋梁と基礎
◆媒体概要
  • <発行元>㈱建設図書
  • <発行部数>6,000部
  • <発行形態>月刊
  • <発行日>毎月1日
  • <判型>A4判
  • <創刊>1967年(昭和42年)
◆媒体特性
  • <地域>
  • 北海道:4%
  • 東北:9%
  • 関東:24%
  • 中部:17%
  • 近畿:19%
  • 中国:10%
  • 四国:6%
  • 九州:11%
  • <読者>
  • 国土交通省:15%
  • 高速道路会社関係:12%
  • 都道府県関係:9%
  • 大学、高専関係:5%
  • 建設業関係:18%
  • コンサルタント:25%
  • メーカー関係:13%
  • その他:3%
◆広告料金と原稿サイズ(広告料金には別途消費税が加算されます。)
  • 4色
  • スペース
    料金
    原稿サイズ
  • 表4
    400,000
    280×195
  • 表2
    350,000
    297×210
  • 表3
    310,000
    297×210
  • 1ページ
    300,000
    297×210
  • 1/2ページ
    150,000
    132×185
  • 1色
  • スペース
    料金
    原稿サイズ
  • 前付け
    90,000
    297×210
  • 記事中
    100,000
    297×210
  • 後付け
    80,000
    297×210
  • 後付対向色紙
    200,000
    297×210
  • 1/2ページ
    50,000
    132×185