電験三種受験と電気技術の専門誌「新電気」 -広告掲載のご案内-

Menu

新電気

電験三種受験と電気技術の専門誌

「新電気」はあらゆる企業の電気に携わる担当者を大正として、電気・電力設備の工事・維持及び運用からメンテナンスまでを解説します。現場技術、実務や基礎的な電気の技術、知識の解説からモノづくりの技術解説や多角的なライセンス情報や最新の電力技術の動向まで、電気・電力に関連した実務者への情報が満載の専門誌です。

新電気
出典-オーム社
◆媒体概要
  • <発行元>オーム社
  • <発行形態>月刊誌
  • <創刊>1947年(昭和22年)
  • <発行部数>35,000部
  • <判型>B5判
  • <発行日>毎月1日
◆特徴
現場実務で発生する問題・トラブルを事例で解決
電気系ライセンスの受験、取得を指導
話題性のあるモノを支える技術を学ぶ
◆媒体特性
  • <業種>
  • 製造業(工場):28.5%
  • ビルメンテナンス:25%
  • 官公庁:12.5%
  • 電気工事:8%
  • 建設・設計事務所:8%
  • エネルギー供給(電力・ガス・石油):6.5%
  • 保安協会:6%
  • 自営業:3%
  • 学生・その他:2.5%
  • <職種>
  • 設備担当:30%
  • 保守・防災担当:24.6%
  • 資材調達担当:15%
  • 設計担当:14.4%
  • マネージメント:13.5%
  • その他:2.5%
◆広告料金と原稿サイズ (広告料金には別途消費税が加算されます。)
  • スペース
    料金(円)
    原稿サイズ(mm)
  • 4色
  • 表紙4  
    450,000
    257×182
  • 表紙2  
    450,000
    257×182
  • 表紙2対面  
    420,000
    257×182
  • 1ページ  
    400,000
    257×182
  • 2色
  • 表紙2  
    280,000
    257×182
  • 表紙3  
    220,000
    257×182
  • 1ページ  
    195,000
    257×182
  • 1色
  • 1ページ  
    150,000
    257×182
  • 1/2ページ  
    80,000
    105×150
  • 記事広告の場合、4色1ページ 400,000円+記事制作料金の費用が別途必要です。