大日広告社

 [Pâtissier(パティシエ)]パティシエ、製菓に特化したMOOK本 広告企画 ~広告掲載のご案内~

<本サイトは出展申し込みを取り扱っている大日広告社のサイトです>

◆媒体概要

  • 発行:株式会社柴田書店
  • 頁数:160頁前後
  • 予価:2,500円+税
  • 発行部数:30,000部
  • 判型:A4変型

◆スケジュール

申込み締切:2020年7月下旬

原稿締切日:2020年8月下旬

発 売 日:2020年9月下旬

◆特集・企画内容

[特集1]

食感を知る

味や香りと同様においしさを左右する重要な感覚である食感。インパクトの与え方、口溶け、余韻の残し方など、テクスチャーを上手に表現できれば、より理想のおいしさに近づくことができるはず。「食感」とは何かを識者に聞きながら、菓子のおいしさのなかの食感の役割を知り、日々の菓子づくりにつながる食感の生かし方を紹介します。

[特集2]

フランス定番菓子・温故知新

フランス・パリでクラシック・ルヴィジテ(原点回帰)のフランス菓子が注目を集めてから数年が経ち、今ではフランス伝統菓子を再構築してオリジナリティを表現した商品が多く見られます。パリのトレンドは日本にも上陸。とりわけ新進気鋭の若手シェフたちがそのトレンドを自身の商品に反映させているように思えます。しかし、そうしたアレンジを加えるには、基本中の基本となる伝統菓子のつくり方を知る必要があります。ベーシックなフランス伝統菓子を切り口に、ベーシックを守る重鎮から、個性を加える実力派、若手のレシピを紹介します。

特別企画・TOPIC

  • 現場で使える香りの知識~菓子から広がる香りの科学~
  • 職人の覚悟:記憶に残る味をつくる
  • 厨房拝見!
  • 原価計算
  • 菓子と宗教

製品の違いで異なる風味を知る チョコレート編

同じ素材でも製品によって風味や食感が異なります。メーカーが扱う複数の製品を使ってシンプルなベーシックの菓子(もしくはパーツ)をつくり、味わい・香り・食感・見た目などの違いを掲示。それぞれの製品がどんな菓子に向くか? どんな風味や食感になるか、などをメーカー担当者に伺います。

※企画内容は変更する場合があります。

◆広告料金表

種別 印刷 定価(円) サイズ
H×Mmm)
表4 オフ4色 650,000 230×192
表2 オフ4色 600,000 280×207
表3 オフ4色 500,000 280×207
表2対向 オフ4色 500,000 280×207
目次対向 オフ4色 480,000 280×207
編集扉対向 オフ4色 480,000 280×207
前付 オフ4色 440,000 280×207
記事対向 オフ4色 440,000 280×207
カラー 1ページ オフ4色 400,000 280×207
カラー 1/3ページ オフ4色 240,000 260×60

※上記価格は税抜きです。
※編集タイアップについてはお問い合わせください。
※カラー 1/3ページは本数限定です。

◆掲載までの流れ

申込み締切:2020年7月下旬

原稿締切日:2020年8月下旬

発 売 日:2020年9月下旬

株式会社大日広告社(http://www.dainichiad.co.jp/)